スポンサーサイト

2016.02.19 Friday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    会員になると会員価格で買えるなど魅力的なキャンペーンも豊富です。

    2016.02.09 Tuesday

    0
      三菱UFJ信託銀は投資ファンド以外のファンド資産の管理事業も拡大している。
      15年12月には欧州金融大手のUBSからヘッジファンドの管理事業を買収した。
      相次ぐ買収により関連会社も含めたファンドの管理資産残高は全体で3520億ドルとなる。
      三菱UFJフィナンシャル・グループは世界戦略で資産管理を中核業務と位置づけ、買収で市場シェアを拡大している。
      投資ファンドの市場規模は15年6月末で約4.1兆ドル。
      年間1割弱のペースで拡大している。
      低金利が長引き、高度な運用手法で高利回りを狙うファンドにマネーが流入しているためだ。
      投資ファンドの管理業務は利益率が高い。
      これまでは米欧の金融大手が独占してきたが、米リーマン危機後に規模縮小を迫られた米欧の金融機関が同部門を売る動きが相次いでいる。
      ニューバーガー・バーマンも管理部門を売却し、本業の資産運用に経営資源を集中する。
      金融グループの中核だった商業銀行は厳しい環境に置かれている。
      欧州中央銀行に続いて日本銀行もマ イナス金利を採用し、貸出金の利回り低下は必至だ。
      拡大してきた海外事業も中国を中心としたアジアの新興国経済の不振が影を落としている。
      投融資などリスク資産の保有を制限する金融規制も相次ぎ導入され、外部の資産を管理して手数料を稼ぐ信託関連事業がより重要になっている。
      コチラの情報「アジアン家具の通販」もお見逃しなく!
      アジアン家具通販
      見た目とマッチすれば、ネット上で自分の好きな時間に購入できるのも魅力の一つです。
      それだったら店舗でその場で購入すればいじゃないと思うかもしれませんが、ネット通販で購入した方が価格が安く買えることが多いです。
      送料はかかる場合が多いですが送料無料キャンペーンやアウトレット家具などを格安価格で販売してるケースや、会員になると会員価格で買えるなど魅力的なキャンペーンも豊富です。
       

      スポンサーサイト

      2016.02.19 Friday

      0
        関連する記事
          コメント
          コメントする